ホーム > うちのいえ > 「うちのいえ」の暮らし:Vol.25

うちのいえ

vol25

「うちの家」の暮らし

写真をクリックすると切り替わります

  • 大きな窓
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 1F
  • 1F
  • 1F
  • 1F

共働きファミリーのくつろぎと団らんの場、のびやかリビング。

秋には紅葉したシンボルツリーが迎えてくれるAさん邸。「リビングを広くしたい」というご希望を受け、帖数だけでなく、玄関からリビングに入るまでの体感イメージまでプランニング。実寸以上に天井方向にも奥行きにもゆとりが感じられ、お客さまにも「天井が高いね」と言われるそう。家族の時間を大切にしたい共働きのAさんファミリーのくつろぎ・団らんスペースになっているようです。

Aさんのいえについて

耐震性と同時に、広がりのある空間を実現するシンセ・スマートステージ。間仕切り壁などでアレンジも可能、光と風が心地よい住まいです。

シンセ・スマートステージ

敷地面積 :250.13平方メートル (75.66坪)
延床面積 :130.95平方メートル (39.61坪)
1階床面積 :67.77平方メートル
2階床面積 :63.18平方メートル

ご夫婦は2階水回りプランの機能性、お子さまは広いリビングに満足。

新しい住まいでの暮らしでは、「子どもが家の中で前よりたくさん走るようになった?!」という意外な変化が。おしゃべりはまだこれからのお子さまですが、リビングの開放感を体で表現しているのかもしれません。Aさん邸のもう一つの特徴は、2階に洗面室と浴室を置いたレイアウト。奥さまも「1階は食事やくつろぎの空間、2階は食後にお風呂に入って洗濯、就寝まで完結する空間。1階と2階で役割が違って使いやすいんです」とご満足の様子。ご主人も「この間取りの良さを一番実感するのは、朝起きて出勤するまでの時間。準備が2階でほぼ全て済み、出勤スタイルで1階のリビング・ダイニングに降りて来られます」とのこと。ご家族揃って心地よさと機能性を実感されていました。

「うちの家」づくりを見る

うちの家 一覧へ戻る

トヨタホームナゴヤで建てたうちの家
家事もくつろぎも大切共働き家族のいえ
中庭を眺める朝日さす平屋のいえ
吹抜から空が見えるモノトーンのいえ
リビングと子ども部屋がつながるいえ
どこにいても心地よい海外住宅を思わせるいえ
木の質感が楽しめて家事がスムーズないえ
ゆるやかにつながる二世帯住宅のいえ
家族がくつろぐ掘りごたつのあるいえ
子どもと暮らすシックなインテリアのいえ
明るくかわいいまっ白ないえ
インナーガレージのある二世帯住宅のいえ
大きな吹抜とスカイデッキのあるいえ
家族の時間を満喫するいえ
大人の品格と華のあるいえ
木の温もりに満ちたモダンスタイルのいえ
若い2人が暮らす機能的プランのいえ
みんなが満足の二世帯住宅のいえ
中庭から光を取り込むいえ
あたたかな家族が住み継ぐいえ
明るい吹抜のある家
太陽光発電の家
子どものワクワクを育てる家
シアタールームのある家
完全分離型二世帯住宅の家
オーナー様専用サイトへ

pagetop

■宅地建物取引業免許/国土交通大臣(2)第7899号■建設業許可番号/国土交通大臣(特-25)第23030号■東海不動産公正取引協議会加盟