ホーム > うちのいえ > 「うちのいえ」の暮らし:Vol.16

うちのいえ

vol16

「うちの家」の暮らし

写真をクリックすると切り替わります

  • 大きな窓
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 1F
  • 1F
  • 1F
  • 1F

インテリアは渋めダークトーン。カッコいいだけじゃない、子どもも快適な住まいです。

外観もインテリアも、ダークトーンでまとめたIさま邸。リビングは、壁にタイルをあしらい、木やレザーなどの落ち着いた素材感を活かしたシックなインテリアです。「リビング隣の和室は、格子戸を開放して、子どもの遊びスペースに使っています。畳だから子どもが長時間座っていても足が痛くならず、キッチンも近くて何かと便利です」。大人にも子どもにも居心地の良い、くつろぎの住まいでした。

Iさんの家について

エントランスの格子がモダンな印象のシンセ・カーダ。「自分らしさ」を、センス良くスマートに表現できる住まいです。

シンセ・カーダ

敷地面積 :180.00平方メートル (54.4坪)
延床面積 :139.30平方メートル (42.1坪)
1階床面積 :69.65平方メートル
2階床面積 :69.65平方メートル

妻はキッチンにいるのが楽しそう。子どもと一緒にパンを焼いたりしています。

前はご主人の実家でご両親と同居されていたIさんご家族。「当時、リビングで過ごすのは夕飯を食べる時くらい。ほとんど自分たちの部屋で過ごしていました。でも、この家ができて、リビングにいる時間がすごく増えました。リラックスし過ぎて、リビングでそのまま眠っちゃうこともあります」。ご主人が笑いながら話してくれました。

奥さまはキッチンが一番のこだわりどころ。「キッチンに立つ時間が増えましたね。お菓子やパンづくりにも興味が出てきて、この間も、子どもと一緒にメロンパンを焼きました」とにこにこ顔。高校時代のご友人たちがIさんの家に集まってワイワイ楽しむこともあるそうで、現在も秋のバーベキュー大会を企画中だとか。笑顔と楽しさいっぱいの暮らしぶりです。

「うちの家」づくりを見る

うちの家 一覧へ戻る

トヨタホームナゴヤで建てたうちの家
存在感ある外観に心魅かれるいえ
家事もくつろぎも大切共働き家族のいえ
中庭を眺める朝日さす平屋のいえ
吹抜から空が見えるモノトーンのいえ
リビングと子ども部屋がつながるいえ
どこにいても心地よい海外住宅を思わせるいえ
木の質感が楽しめて家事がスムーズないえ
ゆるやかにつながる二世帯住宅のいえ
家族がくつろぐ掘りごたつのあるいえ
子どもと暮らすシックなインテリアのいえ
明るくかわいいまっ白ないえ
インナーガレージのある二世帯住宅のいえ
大きな吹抜とスカイデッキのあるいえ
家族の時間を満喫するいえ
大人の品格と華のあるいえ
木の温もりに満ちたモダンスタイルのいえ
若い2人が暮らす機能的プランのいえ
みんなが満足の二世帯住宅のいえ
中庭から光を取り込むいえ
あたたかな家族が住み継ぐいえ
明るい吹抜のある家
太陽光発電の家
子どものワクワクを育てる家
シアタールームのある家
完全分離型二世帯住宅の家
オーナー様専用サイトへ

pagetop

■宅地建物取引業免許/国土交通大臣(2)第7899号■建設業許可番号/国土交通大臣(特-25)第23030号■東海不動産公正取引協議会加盟