ホーム > うちのいえ > 「うちのいえ」の暮らし:Vol.24

うちのいえ

vol24

「うちの家」の暮らし

写真をクリックすると切り替わります

  • 大きな窓
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 2F
  • 1F
  • 1F
  • 1F
  • 1F

AM8時から陽ざしを満喫。週末の朝が待ち遠しくなるガーデンビューの平屋です。

庭を囲むように建つ平屋のKさん邸。「週末の早い時間、8・9・10時の朝日をどうしても部屋に入れたかった」というKさんご夫婦。朝の陽に満ち、窓外に庭の木々が揺れるリビングからその思いが心地よく伝わってきます。室内は生活エリアとプライベートエリアがほどよい距離でつながり、動線も申し分なし。ほとんどの部屋から庭が眺められ、ゆとりとくつろぎあふれる大人の平屋スタイルです。

Kさんのいえについて

鉄骨軸組工法のエスパシオ・エフ。ワンフロアで暮らす快適をご家族に合わせてプランニングします。

エスパシオ・エフ

敷地面積 :313.85平方メートル (94.93坪)
延床面積 :103.56平方メートル (31.32坪)
1階床面積 :103.56平方メートル

平屋は移動がラクだからちょっとした片付けが面倒じゃない。

念願の平屋ライフが始まったKさんご夫婦。暮らしの変化についてたずねると「前はその辺に脱ぎっぱなしだった服を寝室クローゼットにちゃんと片付けるようになりました。そういう事が結構大事」とご主人。前住居はリビングなど普段の生活エリアが1階で寝室は2階。階段を上って寝室クローゼットまで行くのが面倒で、片付ける物があっても後回しにしがちだったそう。平屋のメリットである移動の楽さで、小さなストレスも感じることなく部屋の美しさをキープされていました。「リビングにいる時間や過ごし方は前の家と同じでも、この家は開放感があるので気分が違います」と話されるのは奥さま。美しい空間でゆったりと過ごすようになり、くつろぎの質はさらに高まったのではないでしょうか。

「うちの家」づくりを見る

うちの家 一覧へ戻る

トヨタホームナゴヤで建てたうちの家
中庭を眺める朝日さす平屋のいえ
吹抜から空が見えるモノトーンのいえ
リビングと子ども部屋がつながるいえ
どこにいても心地よい海外住宅を思わせるいえ
木の質感が楽しめて家事がスムーズないえ
ゆるやかにつながる二世帯住宅のいえ
家族がくつろぐ掘りごたつのあるいえ
子どもと暮らすシックなインテリアのいえ
明るくかわいいまっ白ないえ
インナーガレージのある二世帯住宅のいえ
大きな吹抜とスカイデッキのあるいえ
家族の時間を満喫するいえ
大人の品格と華のあるいえ
木の温もりに満ちたモダンスタイルのいえ
若い2人が暮らす機能的プランのいえ
みんなが満足の二世帯住宅のいえ
中庭から光を取り込むいえ
あたたかな家族が住み継ぐいえ
明るい吹抜のある家
太陽光発電の家
子どものワクワクを育てる家
シアタールームのある家
完全分離型二世帯住宅の家
オーナー様専用サイトへ

pagetop

■宅地建物取引業免許/国土交通大臣(2)第7899号■建設業許可番号/国土交通大臣(特-25)第23030号■東海不動産公正取引協議会加盟