ホーム > 商品ラインナップ

商品ラインナップ

様々な制約を超えて、一邸一邸の想いをカタチに。

お客様ひとりひとりの様々な制約を超えて、住まう人の想いをカタチに。
トヨタホームでは「シンセシリーズ」と「エスパシオシリーズ」という骨組みの構造(工法)違う2つのシリーズを展開。
それぞれの特徴を活かし、高い設計自由度と空間を活かす様々なアイディアで、最適な住空間をご提案いたします。

SINCEシリーズ

≫ シンセシリーズの商品を見る

高品質&短工期のユニット工法の家。

太い柱と強い梁で地震の力を吸収するトヨタホームが進化させたユニット工法。

強靭なユニットを支える柱。そして柱と梁の接合部には変形防止プレート(ダイアフラム)を内蔵し、力が集中する接合部の変形を防止。それらによって、標準仕様で住宅品質確保促進法の最高ランク耐震等級3 ※1 を実現。

ユニット工法とは

太さ125ミリ角の強靭な鉄骨によって支えられています。単体でも強い柱と梁はボックス化することにより強さをアップ。このことにより、優れた耐震性能を実現しています。

※1 商品・プランにより、異なる場合があります。

≫ シンセシリーズの商品を見る

ESPACIOシリーズ

≫ エスパシオシリーズの商品を見る

高品質&短工期のユニット工法の家。

鉄にこだわり、軸組工法を進化させたトヨタホーム独自の鉄軸工法。

鉄骨軸組工法の「高性能」と、家づくり本来の「自由度」を併せ持つEST工法※2 は、「災害に強い」「快適に暮らせる」などの基本性能と、「柔軟なプランニング」という自由度の両立をテーマとして、トヨタホームが独自開発した鉄軸工法です。さらに、標準仕様で耐震等級3※1を実現。

鉄骨軸組工法とは

地震や台風などの外力に耐えるための耐力壁には、ジグザグ状のラチス柱を採用。中規模地震にはラチス材が外力を受け止め、大規模地震にはラチス材が変形することで外力を吸収し、建物の倒壊を防ぎます。

※1 商品・プランにより、異なる場合があります。
※2 トヨタ独自の鉄骨軸組工法「EST工法(Evolution System of TOYOTA)」は、ご要望や条件に合わせたきめ細かい対応が可能です。

≫ エスパシオシリーズの商品を見る

pagetop

■宅地建物取引業免許/国土交通大臣(2)第7899号■建設業許可番号/国土交通大臣(特-25)第23030号■東海不動産公正取引協議会加盟